高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第221回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成31年3月19日(火)10:30~11:45
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「ニッポンわが町 うどんMAP」
平成31年2月24日(日)16:05~17:20 制作:テレビ西日本

議事概要

  • ナレーション男性の声のトーンと喋り方、そして、スピードが聞き取りやすく、ストレスなく、内容も頭の中に残り気持ちよく見る事が出来ました。番組後半には、海外ロケまであり終わりかなと思えば、最後には、香川県で締めたところが、うどん県をリスペクトしている制作側の気配りが伝わり良かったです。
  • 歴史背景や地域でよく食べられているものだとか、カテゴライズの仕方が上手に整理されていたので、見て面白く、テンポにも抵抗なく見る事が出来ました。
  • 全国の特色あるうどん一覧の中に高知も一瞬見えましたが、結果的には紹介がなく残念でした。高知のうどん屋国虎屋がパリにも店があるとか、そういう小ネタも入ってくるのかなとの期待感もありましたが、視聴者の勝手な想像で終わりました。
  • 讃岐うどん、水沢うどん、そして稲庭うどんを、いわゆる日本三大うどんと思い水沢へも食べに行った事がありますが、他にも特色あるうどんがある事を知りました。川幅うどんの紹介で、公務員の方が、「ずいぶん寄せてきたな・・・」と発したコメントが、素人の発言でありながら洒落っ気があり面白いと感じました。
  • 最後にスタジオカットが映り、うどん屋さんを再現していると思ったら現物。また、ごちそうさまのハンコやいろんなテロップのフォントが目に留まり、工夫されている印象を持ちました。
  • 福岡ローカルで活動されている若い男性タレントが外国に行き「食リポ」をされていたのですが、丁寧な対応で好感が持てました。番組最後には、香川のうどんが紹介されましたが、やはり名店のいくつかを訪問するところがあっても良かったと思いました。
  • 今回、司会者に博多華丸・大吉さんを使った事で成功だと思いました。キャラクターが馴染みやすく、あの二人の司会だったから最後まで楽しめたかという感覚があります。
  • 地域の文化とか、ローカルを紹介する一つのツールとして、うどんは大きな存在だなと再認識。満腹感いっぱいの番組で、大成功ではないでしょうか。また、放送した時間帯も日曜の夕飯前で、うどんを食べないまでも、食べたいなと思った人は多かったと思います。
  • 山頂でゴボウと牛肉のみのカレーうどんを食べた時のおばさんのかけ声の出し方が面白く、演出ではなく素でやってた感がたっぷり。そして「一番のスパイスは景色や・・・」という言葉。コメントが自然で印象に残りました。
error: Content is protected !!