高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第209回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成30年1月16日(火)10:30~12:00
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「さんさんテレビ開局20周年記念年末報道特別番組 みんなの20年 since1997」
平成29年12月29日(金)14:50~16:50
制作:高知さんさんテレビ

議事概要

  • この20年を振り返り、あの時自分はこんなだったと思い返すような、非常にきめ細やかなつくりができていて取材力もさることながら取りまとめも素晴らしかったと思う。
  • ニュースの選択がすごく良く、当時の記憶がダイレクトによみがえってきた。今報道で、ニュースで伝えることっていうのは、その場で、リアルタイムに伝えることも大事なんですけど、こういう「残していく」っていうのもすごい力を持ってるなと思った。
  • ハルウララ中継もよかった。今までなら中継車が必要だったと思うが、県外の中継とかもさんさんテレビでできるようになっている。開局直後の中継はいろいろハラハラしながら見るところがあったが、やっぱりやってるうちにそういう技術的なところが洗練されていって、すごく良くなってるなと思った。
  • 映像が持ってる力というか、アーカイブ的な要素もあるが、当時を知らない者にとっては、それが逆に新鮮だった。良い意味で、ローカルな面もあり、全国的な視点もあり、バランスも良かったのではないかと思った。
  • 10年とか20年とかじゃないとこういう番組を作らないと思うが、今日は何の日じゃないが、普段の報道枠でも「15年前はこんなことがあった日です」みたいなものがあったら、当時の映像が割と頻繁に見られる機会が出来ていいのかなって思った。
  • 新年を迎えるのに忙しい時、29日の、視聴者がいない時間帯に流すのはもったいないなというような気がした。これだったら、ゴールデンに流した方が視聴率を取れたんじゃないかなと思った。
  • さんさんテレビさんそのものが地域の放送局としての位置づけ、しっかりしたものができているんだと、全体を通して感じた。子供の頃にはRKCしかなかった。そこへテレビ高知ができた。さんさんテレビはとても新しい感覚があったが、もうそういうレベルじゃない。地域根ざした3局のひとつである。もっともっと期待をしたいなと思う。
error: Content is protected !!