高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第201回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成29年3月21日(火)10:30~12:00
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「わがまま気まま旅気分 志国高知幕末ロマン旅」
平成29年3月11日(土)13:00~13:55
制作:高知さんさんテレビ放送

議事概要

  • 中途半端だと思った。県外の方が見て、高知に来てここに行きたいというのには、いまいち押しが足らないと思った。
  • 一県民として見た時はほとんど知らない事だらけで、とても新鮮でした。やっぱり野村舞さんが秀逸だと思った。2人のタレントさんをあそこまで仕切る事が出来たのは彼女のおかげで、全体の構成が自然な感じになった。
  • タレントはミスキャストだと思った。的確なコメントが出来ていないと感じたし、イタリア料理家も残念だった。イタリアのトマトと日本のトマトの違いとか専門的な意見を聞きたかった。
  • キャスターに誰か一人はうんちくを語れる方がいれば「おかしい」とか「すごい」とか言うだけじゃなく、もうちょっと締まるかなと思った。
  • どこかで旅や食のレポートというのはいつもやっている。そのあまたある中で、この番組が目指す差別化のポイントが解らなかった。テーマの掘り下げが深いか浅いかは別にして、何を差別化しようとしているのかというのは、もう少し明確にして欲しかった。
  • グルメ、観光紹介もいいが、せっかく高知城歴史博物館に行ったのであればもう少し高知の歴史について触れて欲しかった。
  • 食と歴史というのがコンセプトになっているが、その2つに整合性があまりよく解らなかった。歴史と食の関連性というのももう少し盛って欲しかった。
  • 「志国高知 幕末ロマン旅」と銘打った限りは、もうちょっと歴史と絡めて欲しかった。もうちょっとうんちくがあってもいいのかなという気がした。自分が賢くなった気分になって、いい気分で見終わることができた。
  • 見る人の視点で感想が全然違ってくる作品だと思う。どういう視点で見るかによって評価がばらばらになる。そんな作品だと思った。
error: Content is protected !!