高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第194回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成28年6月21日(火)10:30~12:00
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「吠えろ 闘犬球団~満塁男と最後に挑む~」
平成28年5月21日(土)14:00~14:55 制作:高知さんさんテレビ

議事概要

  • 番組の構成はすごく落ち着いていたし、すごくうまくまとまっていた。逆にまとまりすぎて安定感がある分、もっともっと切り込める部分があるんじゃないのかなと、全体を通し思った。全国の候補作品とどういうふうに競りあえるのか、すごくもったいない気がした。
  • 変な作り込んだ感じが全くなく、わざとらしく盛り上げようというところもなかった。落ち着いて、ある姿を淡々と見る者に理解を深めるような進め方だった。あくっぽいとか、もっとドロドロしたものとか、もっとうけるものとか、混ぜ込んで欲しくはない思う。
  • 河田選手をもうちょっと肝にするのであれば、お母さんの事をもう少し取り上げてもよかったと思う。メールのやりとりを見せてもらうとか、手紙とか、母親との絆をもうちょっと打ち出してもよかったと思う。
  • 身近にいる球団で地域性も越知・佐川という事で、地域からプロが出るかもしれないという地域の熱い盛り上がりのある番組だった。
  • 駒田さんが監督に就任するといった時に、メディアで取り上げられかなり話題になっていたし興味があった中でこの番組視聴だったので、とても楽しく拝見できた。
  • 「闘犬球団」というネーミング、タイトルとその見た印象というのはすっきり一致するし、そういう意味では成功している番組作りだと思う。
  • 地域に根差したプロ野球を取り上げ、地域活性化のあり方もを勉強させてもらった番組だった。
  • 今後どんなふうにチームが成長していくのかというのを、これからも見守っていきたいと思った。もし第2弾、第3弾があるなら是非見たいと思った。
error: Content is protected !!