高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第188回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成27年11月17日(火)10:30~12:00
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「SUNSUNみんなのニュース」
平成27年11月2日(月)~11月6日(金)18:15~19:00
制作:高知さんさんテレビ

議事概要

  • 家事をしながらも楽しんで理解が出来るという内容で、非常に解りやすく作られていると思う。
  • ローカル部分は、それぞれの局のオリジナルとか、独自性、それからどこに力を入れて取材してきたかというのが非常に細かく出てきている。
  • キャスターもすごく若い方を起用して、何か暗いニュースでも明るく見える、そんなに落ち込まないで見れるという、そういう意味でキャスターの起用の仕方が今回はよかったと感じた。
  • 津波対策のニュースで、東京で大きなシンポジウムイベントがあって、そこに「しんじょう君」が出て行ったよという内容、ローカルニュースだけれど、ちゃんとネットワークも持っているからこその他の映像が、ちゃんとローカル枠に流れてくるというのもすごく良かったと思う。
  • 高知駅に南海トラフの3Dの標示板が出来たよという内容、アナウンサーが行かれてのリポート、お話の聞き方であったり、一般の方の表情だったりとか、変に演出じみている訳でもなく、自然な感じだった。取材する際にちゃんとした声がけとか、撮影に対する、相手に対する失礼のないやり方があったからこそだと思う。
  • 「おらんくごはん」は特集枠の尺の中ですごくしっかり作っていて、一つの番組としてしっかりした構成でぎゅっとまとめている感じを受ける事が出来た。
  • さんさんテレビは本当に報道部員が少なく凄くやりくりされているところがあると思う。可能だったら現場に出られる方をもっともっと増やしてもらって、ニュースの幅や厚みをどんどん拡げていってもらったらいいなと思う。
  • EPGはもっと前向きに活用した方がいいと思う。情報が目まぐるしく変わるのであれば、バンバン入れていって変えていったら、その時に見た視聴者は「みんなのニュースでこんな報道する予定なんだ」と、チャンネルを変えてくれる要素になると思う。
error: Content is protected !!