高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第184回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成27年6月16日(火)10:30~12:00
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「高知からシネマルネサンス~であい、移住、新たなカタチ~」
平成27年5月23日(土)14:00~14:55
制作:高知さんさんテレビ

議事概要

  • 安藤桃子さんの宣伝かという感じがすごくしました。そこのところが、タイトルの「シネマルネサンス」というにはちょっと違うのではないかという思いがした。
  • 男性ナレーションが非常に滑舌も良くて解りやすくて、嫌味もなく、まず選定が素晴らしいなと思った。
  • 高知の映画館の歴史とか、全く知らなかったので、非常に勉強になった。
  • 今回の映画で作品賞とか結構受賞したが、番組放送までに映像として間に合わなければ、ナレーションとかテロップで入れてあげたら、ニュースのひとつとしては良かったと思った。
  • 結構熱い思いの中でコメントが多かったのは、突然取材とか、取材陣にもたくさん囲まれたりとかで、次々にこなしていったと思う。たとえば会議室とかでもっときちんとしたインタビューのシーンもあってもよかったかもしれない。
  • 熱い言葉だけでは一本調子になる。映画をつくる、映画館をつくる、そこにスポンサーの話とかそういうものがあるとわかりやすいと思う。
  • 最初の方に映画紹介が少しあったが、映画を見ていない人がこの番組を見ても、作品の良さとかわからないし、大変な賞をもらったというのもわからないので、改めて映画を見なければというふうに思った。
  • 映画をただ撮ったというだけではなくて、映画を撮ったことを一つの過程にして高知を発信していこうという意志がすごく見られたなというので、それがあったから、タイトルの「新たなカタチ」というのは、地域を発信していくという意味なのかなという事を番組見ながら感じた。
error: Content is protected !!