高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第180回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成27年2月17日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「FNSチャリティキャンペーン
 フィリピン巨大台風~被災地レイテ島”笑顔”のワケ~」
制作:フジテレビ

議事概要

  • 本当に濃い番組内容で30分が短いと感じた。願わくば一時間半くらいやってもらいたかった。
  • 30分の中ですごく丁寧にきれいに作っていて、インタビューの人選であったり、現地にしっかりしたコーディネーターがいて、ほぼ台本が出来上がっている中を沿っていく感じなのかなと思った。
  • グーグルマップとかCGとか、統計数などもきちんとモニター上に表していて、CGがすごくわかりやすい説明であった。
  • 「笑顔のワケ」だけでいいのかと思った。30分しか尺がないので、あれが精一杯だったのかもしれないけど、あれだけ子ども達の生き様というか、何かすごくもったいないような気がした。
  • リポーターが子どもに対してズバズバ聞いていくなというところが、少し不快というか、コメントにあまりリアルさが感じられなかったなというのが正直な感想だ。
  • リポーターの取材の仕方が最初はクールかな、でもクールにしないと敢えてあんな環境のなかでは取材が出来ないのかなとかそういう感じがした。思いを入れ過ぎると取材も出来ないのかなと思った。
  • 番組を作る、作らないで、募金の金額とかも変わってくると思うし、放送はどういう公的な役割を担うかというのはすごく大事なところだと思った。
  • チャリティ番組で被災された現地の状況を映しておいて、被災からこれくらい経っているけれど、まだ支援は必要だよということを伝えるための番組だろうなと思って見た。
  • チャリティキャンペーンの番組なので、そんなに長くドキュメンタリーで追わず、フィリピンの現地の子ども達の事を知ってもらって、寄付とかそういった支援をお願いしますという流れなのかなと理解した。
  • まじめな番組の最中のCMでバラエティ番組の番宣はないと思う。
error: Content is protected !!