高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第179回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成27年1月20日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「SUNSUNスーパーニュース年末特番
 つなぐ、想い~2014高知~」
制作:高知さんさんテレビ

議事概要

  • 暗い話題だけじゃなく、明るい話題、次の高知の抱えている課題とか、高知県が取り組んでいる事とか、その地域性を非常に出した番組であって、好印象を受けた。
  • ライブ感のある振り返り物だったので、やる気はすごく感じたし、一味違う番組を作ろうという意識が皆さんあったし、それは評価されていいと思う。
  • 単に今年の回顧という番組で振り返って本当に終わりでなく室戸や須崎から生中継があり、息抜きっていうか、リズムが良いと思った。
  • 生放送だからこそ、スピード感だとか、連帯感とか、チームワークっていうところ、またスタッフ間の温かさっていうところも拝見する事が出来たなという感想もある。
  • 振り返りコーナーはすごくテンポがよくって、次から次へと新しいこういう事があったということがあってすごくよかった。その反面ナレーションがあったりなかったりで、振り返りのVTRの中で映像だけで終わってナレーションが入ってなかったりというのがあったりして、一貫性がなかった。
  • ちょっと番組自体が軽いなと感じた。安っぽいというのじゃないが、非常に全体的に表面だけ触れて軽く流しているなというイメージだった。
  • テーマとしては「つなぐ想い」というのは、おもしろいなあと思ったが、「つなぐ」という意味とニュースとのつながりが若干見えにくく、表現的にちょっと足りないところがあったのではないかと思った。
  • 番組全体に慌てすぎていたと思う。生放送で、中継2か所というのは普段はやられてない。スタジオのアナウンサー二人も慌ててしまって、話し方がすごく速くなっていた。全体的に見てて抑えたりとか、指示ができる人がいたらよかったかなと思った。
  • 室戸の中継については詰め込みすぎているところが見受けられた。時間の中で整理していって、全部やらずにその中のいくつかの要素を丁寧にやった方がもうちょっと見やすかったかなって思った。
  • 伝えたい内容がすごく多く詰まっているという事で、キャスターとゲストとのやりとりがせわしなく感じてもったいなかったなというところがいくつかあった。
error: Content is protected !!