高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第178回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成26年11月18日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「SUNSUNスーパーニュース」
制作:高知さんさんテレビ

議事概要

  • アナウンサーが、非常に落ち着いて読んでいたし、相変わらず安定感抜群で笑顔というか、ごく自然な笑顔がすごく安定して見る事が出来た。
  • マスコミの果たす役割というのは大きいと思うので社会問題、政治的な問題にしろ、難しいと思うがそういった問題、そして世の中のひずみ、格差の問題とか、いろんな問題をちょっと切り込んで欲しいなと思った。
  • もう少しその日本全体が抱えている問題、沖縄の普天間の問題とか、原発の再稼働、もしくは増税とか選挙、それに対して高知県民がどういうふうに考えているか、日本全体の問題を高知県民がどんな事を考えるのか、そういう問題提起をすればもっと中身の濃いものになると思う。
  • 特集枠は高知の素材を使ったもの、頑張っている人、頑張っている物だったりとかを紹介する機会をもうちょっと今よりも増やしていった方がいいと思う。
  • 他局は、割りと地元に近いような視点で捉えていて、その現場に近いニュアンスで撮られているが「スーパーニュース」の場合、さんさんの視点、取材する側の視点でみているんだなって感覚がある。ちょっと視点を変えたらどうかなあと思う。
  • ローカル局としてのカラーを出すのであれば、移住してきた人の企画のように高知の人の気付きを促す機能みたいなところを是非もう少し深めていかれたらどうかなと思う。
  • 夕方の食事前の時間帯は社会問題で深く踏み込んだネタいうのはあんまり欲してないと思う。ジャーナリストとして深く踏み込むというのは原点だが、視聴率稼ぐとなるとまた違ったものがあると思う。
  • 「空から見た高知」あれはニュースだろうかと、何を言いたいのかなと思った。あの見せ方というのは、ニュースの中でやるほどのニュースであったかなという感じがした。
  • ラジコンヘリの空撮は、いい試みだと思う。最初にやるっていう事、いつも見慣れている物を上から見ると言う事が新鮮だった。逆に視聴者からどこをみたいですかと聞くのもいいと思う。
  • 空撮という手段をさんさんテレビは優良コンテンツとして使えるように熟成というか、内容を充実させていく。そんな形でいいと思う。
error: Content is protected !!