高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第173回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成26年5月20日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「おへんろ。~八十八歩記~」

議事概要

  • 凄く作りが丁寧だなと思った。歩き遍路の道をカメラが丁寧に歩きながらゆっくりきれいに見せたりだとか、あとカット割りだとか、構成だったりだとか、本当に丁寧に作っているなと思った。
  • ここまで丁寧に出来るのはおそらく、タレントさんを拘束したらとてもじゃないけど出来ないような作りの仕方だろうなと思った。そういうけがの功名じゃないですけど、アニメのキャラクターでこその丁寧な作りじゃないかなと思った。
  • お遍路さんは、だいたいバスツアーみたいな団体でまわり時間に追われながら参拝をします。そういう事から、やっぱりこういうガイド役的なこの番組は非常に良かったと思う。
  • 日曜日の朝の30分の枠で、44週長い期間かけてゆっくり見せていくという事もいいアイデアだと思う。30分というのは凄く見やすい長さなのではないかなと思う。
  • アニメでやるより、高知のお寺に来れば、さんさんテレビのアナウンサーという風に4県それぞれのアナウンサーと、プロフェッショナルの先達さんはがやる方が個人的には良かったと思う。
  • アニメよりやっぱり生身の人間が出た方が、表情を見せてもらった方が、お互いの気持ちの通じ合い方が分かるような気がする。そこのあたりが中高年には付いて行きづらい。
  • 八十八ヶ所参りが自分の中で厳かなものに位置付けをしているんで、もうちょっと違うガイド役であったら良かったのではなかったかなと、そこの1点だけが気になりました。
  • キャラクターが移動する間、ずっと冒険もののようなBGMが流れていたが、お寺に着いてからもずっと音楽が流れていた。でもお寺で聞くことができる自然の音だとか、そのままの雰囲気を味わえる音はそのまま生かして貰いたいと思う。
  • お遍路さんのマナー啓発みたいなのをやるとこの番組の意義も上がるんではないかと思う。
  • 四国の大きな地図にいっぱい点があるが、今回このシリーズでお伝えするお寺はこことここにありますといった、地理的な位置付けが分からなかった。
error: Content is protected !!