高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第172回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成26年4月16日(水)12:00~14:00
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
高知さんさんテレビの番組全般および放送業界全体について

議事概要

  • 密度の濃い地元の報道というものをもっともっと増やさなければ『テレビ離れ』って凄く進んでいくような気がする。
  • 地元のローカルニュースにもっと敏感に反応していく事が必要だ。それがさんさんテレビの生きる道じゃないかと思う。
  • 地方のニュースは、色々な情報をたくさん効果的に編集して伝えていく、それぞれの局なりの編集の仕方とか持ち味が出していく必要があると思う。
  • 「ながら見」していても引かれるもの、引きつけられるような番組があれば、それを録画して見ようかという気になると思うが、なかなかそういう番組に行き当たらないのか、見れていないのかというのが現状。
  • 大人が見て納得できる、安心できる興味深いような番組があればすぐに食いつくと思うが、なかなか食いつきが悪い番組が多い。
  • 私達50代の女性がテレビを見る時間帯は、どうしても遅い時間帯になる。仕事をしている人間は遅い時間帯になるので、そういうところにいい番組を入れていただきたい。
  • インターネットとか色々な情報が出て来て、どんどん自分で調べられるようになってきたことで、地方自社制作番組の情報番組の視聴率というのは落ち込んでいっているんじゃないのかなと思う。
  • 90年代とかのトレンディドラマとかはすごく楽しみに見ていて、その中身もおもしろく録画してでもみたい番組があり、自分から見る番組を選んでいたような感じがあった。今はこの選べる選択肢が中々無いなと思う。
  • 自社制作の「サタ★マガ」「元気屋本舗」はさんさんテレビの「売り」というか、強い武器だと思う。地元が応援できる番組っていうのは大事だし、引き続きどんどん力を入れて企画を練っていただけたらと思う。
  • 見ないと分からないというものは、たぶん見ないと思う。最近の視聴者はおもしろい事が約束されてないと見なくなっている様な気がする。
error: Content is protected !!