高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第171回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成26年3月18日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「中川翔子のスリランカ 世界遺産と暮らす国」

議事概要

  • 気持ちいい見応え感というか、見終わった後、心地よさが残った。日本人の古き良き時代に戻ったような、古い人間にとっては心響くようで楽しく見る事が出来た。
  • 世界遺産になっても何も変わらない、昨日と今日が変わるわけじゃない、たとえ世界遺産になっても住んでいる国民自身の意識にそんなに昨日と今日で大差ないというところがよく伝わった。
  • 世界遺産だからどうだというところが無いという事の大事さが伝わった。富士山と比べたら、スリランカは日常が世界遺産で生活自体が世界遺産になっていく様というのを見せられて、感動するものがあった。
  • 世界遺産とは何か。人類の遺産であって、我々はそれを通して歴史を知り、人間とは何かという事を考えさせる、そういう良い番組だったと思う。
  • 中川翔子さんはおもしろい方だなあと思ったが、どうしてこの番組に採用されたのかという思いは最後まで消えなかった。今の若者言葉なのかも知れないが、ちょっと番組のコンセプトからすると、似合わないと思った。
  • 番組全体の流れでいったら、中川翔子さんじゃなくて、40代50代ぐらいの女優さん、わりとこう静かな方が番組的にはしっくりくる感じではあった。逆に中川さんの名前が入っていることで見た人がいるのかなあと思った。
  • 今回の番組を見て、すごくナレーションというのは大事だなと、特に他の国のイメージが美しい映像を見せている番組に於いては、ナレーションも心地良かったりとか、自然に視聴者の耳に届くような声とコメントが求められるのではないかなと思った。
  • 「にしゃんた」さんのお母さんの発言で、コマーシャルの前も後もその前も、衝撃発言、衝撃、衝撃と出たが、親子の愛情とかという発言だったので、そこまで持ち上げなくてもと、正直思った。
  • 最初に富士山が出てきて、これをどうやってスリランカにつなげるのかなと思い、結局最後に強引に富士山とスリランカの世界遺産を結びつけたような気がしたので、もうちょっとスムースなリンク出来なかったかと思う。
error: Content is protected !!