高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第164回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成25年6月28日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「夢だけじゃ、いかん~故郷の賑わいを再び・・集落再生に挑む石原の人々~」
平成25年5月26日(日)13:30~14:25放送

議事概要

  • 人と人とのつながりが大事であることは日本全国で言えることで、このテーマを正面から取り上げた番組だった。
  • この番組が高齢者の人たちのビジネスチャンス、何かにチャレンジするキッカケになればいいと思った。
  • ナレーションが、番組と非常にマッチしていた。
  • 番組としてまとまっていて、とてもわかりやすいと思った。
  • 背伸びせず自分たちの身の丈に合ったやり方で地域興しをしようということは、よく伝わってきた。
  • 印象的なのは「七夕祭り」のシーンで、人口が減っていても幸せな地域だと感じた。
  • 中山間で暮らす人々は、ものすごい力をもっていると実感した。日々の暮らしそのものもつましく、侮りがたい人たちであると再認識した。
  • 番組に登場する人物が高齢者ばかりで、地域にすんでいる若者の意見も取り上げるべきだと思った。
  • 取材先の説明部分が少なすぎた。
  • 人口が380人に減った石原地区だが、こんなに幸せに暮らしているのは何故なのかを探る内容にした方が良かったのではないか。
  • 何をしたらいいのかわからない人たちであれば、もっと悲壮感が伝わらなければならないが、それが伝わってこなかった。
  • 番組の冒頭で問題提起があれば、もっとわかりやすい番組になったと思う。良い部分とそうでない部分が混在した番組だったと思う。
error: Content is protected !!