高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第162回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成25年4月16日(火)12:00~13:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「さんさんテレビの番組全般、メディアの在り方やテレビ業界の現状などについて」

議事概要

  • SUNSUNスーパーニュースを必ず見る様にしている。さんさんテレビは、報道スタッフが少ない体制の中でフットワークの良い動きで取材出来ている。仕事柄、ニュースから多くの情報を貰っている。
  • ニュース番組として見た場合、ローカルニュースが在り、キー局制作の特集が在り、ローカルのニュース企画が在りと非常に見易い構成で好感が持てる。見易いという点で、キャスターのキャラクターも良いのでは無いか。
  • 確信を突いて取材出来ている場合と、全くシンプルに取材している場合に分かれる。
    取材クルーの質によって違っている様に思う。
  • 消防団員として火災現場で気が付く事は、最近の報道関係者はテレビや新聞に関わらず現場での動きの悪さが目に付く。
  • 昔と比較して取材先の下調べが出来ている場合と、出来ていない場合のバラ付きが目に付き、全体的に見て記者の資質が落ちている様に思う。
  • 数字の取れる言葉だけを強調して報道する傾向が強くなったと思っている。
  • 報送の仕方一つで、事柄が良くもなったり悪くもなったりしてしまう。放送はそれだけの力を持っているので、大変大事で在る事を従事者も良く理解して取材に当たって貰いたい。
  • 取材を受けて感じる事は、取材する側の意図が明確にされない場合が多く、時として事実と異なって自分達の意図に合わせた番組作りをしてしまう事が在る。
  • 仕事柄、レアな情報を身に付けて於こうと努力しているが、中々興味ある情報を露出する番組が少ない様な気がしている。
error: Content is protected !!