高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第157回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成24年10月16日(火)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「SUNSUNスーパーニュース」
平成24年9月24日(月)~28日(金)を中心に
17:54~19:00放送 自社制作:ニュース番組

議事概要

  • キャスターに安定感があり、親しみのある雰囲気が良く視やすい印象の番組だった。また、耳で聞くだけでもニュースの内容がよく分かるような作りになっていた。
  • アリクイの赤ちゃんがとても可愛く撮られており、全体的にカメラワークが良いと思う。カメラマンや編集する方の奮闘が感じられる。
  • 映画「県庁おもてなし課」を取り上げたニュースは面白かった。出演者のお話も上手で、良い雰囲気が伝わってきた。
  • 政治のニュースで街頭インタビューをしていたが、人選が良かったように感じた。
  • ネット番組のように、季節や行事に合わせてバックのセットを変えてみるなど新鮮さを出すような工夫をした方がよいのではないか。
  • 全国の事件や問題を受け、高知県はどのように捉えるのか、それをタイムリーに取り上げていくような取材の仕方が必要ではないか。
  • ローカルニュースと全国ニュースが往復するのは少し視づらい。地方のニュースをもう少し深く取材してもらいたい。
  • 県のイベントや行事などで、知事や団体の長がコメントをしているのをよく見るが、詳しく知りたいのは、“実際現場で汗を書いているのは誰か”ということだ。短時間でニュースをまとめるには仕方がないかもしれないが、実働されている方にももっとスポットを当ててもらいたい。
  • 最近報道番組を視ていて、どれだけ事実をきちんと捉えているのか、と疑問に思うことがある。一方的な見方による偏った報道ではなく、多面的な切り口でどう取材していくのか、ということがこれからのニュースにはますます求められる。
error: Content is protected !!