高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第141回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成23年3月2日(水) 14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
ザ・ノンフィクション
「特選 されど、うどん。讃岐の師弟にゃコシがある」
フジテレビ制作
平成23年2月13日(日) 9:00~9:55 放送

議事内容

  • たけちゃんの飄々としたキャラクターに魅力があり、ホームドラマを見ているような感覚になる面白い番組だった。
  • “うどん”を愛する共通点を持ちながらも、山内家の「うどんを守る」家族の絆と、自分なりの世界観で変わったことにも挑戦するたけちゃん、2つを対比させた描き方が良かった。
  • のんびり屋だが夢を追っているたけちゃん、一徹という感じの親父さんの人物像の役割がしっかり描かれており視易かった。
  • テーマの真実を深く追求しようとするのではなく、この作品のように師弟関係の厳しさの部分をあえて出さずに“さらりと見せる”ノンフィクションも1つの制作手法だと思った。
  • 海外志向の若者が減少している中、たけちゃんのように海外にも積極的に興味をもつきっかけになれば、という作り手の意図があったのではないか。
  • 「ノンフィクション」というタイトルから、師弟関係を深く描く作品かと想像していたが、たけちゃんが独立してからの物語が大半で、全体的に内容が希薄だった。
  • 番組の軸であるたけちゃんの生き方が曖昧で、番組のメッセージ性に欠けていた。退屈はしなかったが、印象に残るものが少なかった。
  • 他の放送局の大半が2010年の年末に放送しており、番組内で「次回は来年」という予告表示がされていた。今回のように放送に時間的な差がある場合は視聴者に分かるようにお断りスーパーを出す等の配慮をしてほしい。
error: Content is protected !!