高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第139回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成23年1月12日(水) 14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「高い知Kochiの志 ~未来を拓く土佐の教育改革~」
高知さんさんテレビ制作
平成22年12月25日(土) 16:30~17:00 放送

議事内容

  • 番組として綺麗にまとまっていて良かった。高知県でも様々な教育への取り組みがされており、関係者の努力している姿が伝わってきた。秋田と高知、両県の教育長の話に非常に共感できた。1回だけで終わらせずに、何回かに分けて連続して放送してほしい。
  • インタビュー時の字幕スーパーが長いので、要点だけをのせたほうがよい。また、グラフの画の切り替えが早く、視聴者に伝わりにくい。全体的に淡々と進行していくので、もっと内容を削りゆっくり見せていくほうがよかった。
  • 高知県の小学校の学力順位が思っていたよりも良く、普段聞いている学校の状況からは想像もつかなかった。
  • せっかく「ほっと平山」という交流施設に集まっているので、地域の人々と施設に関する背景も織り交ぜるとよかった。
  • 母親だけでなく、父親や祖父母といった人たちが出演してもよかったのではないだろうか。また、人数がいたわりには一部の人しか意見を言っていなかったので、もったいなかった。教育者の生の声、保護者の声が少なかった。
  • 高知県のPR番組ということで、批判的に制作することはできないと思うが、綺麗な面ばかりを見せられた印象。なぜ一面的な部分だけを取り上げるのか、と視聴者は感じてしまうのではないか。
  • 行政側の意見だけではなく、もっと直接現場に携わっている人たちの意見を吸い上げると、少しでも秋田県に近づくことができるような答えが出てくると思う。
  • 大事な内容なのに、日常の教育現場に関する報道が少ない。もっと定期的に取材を行い、ニュースや報道等でも続けて取り上げてほしい。
error: Content is protected !!