高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第129回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成22年1月13日(水) 14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「SUNSUNスーパーニュース」
フジテレビ(ローカル 高知さんさんテレビ)制作
月曜~金曜 17:54~18:55 放送

議事内容

  • スーパーニュースの報道は、スピード感を持たせ多くの情報を盛り込んでいこうというスタイルのようだ。キャスターは全国、高知とも真面目に取り組んでおり、特にローカルは安心して視聴ができ、好感が持てる。
  • 年末回顧の特集が2回にわたって放送されたが、ふだんの取材がきちんと行われていないとこうした網羅的な特集は組めないだろう。ものが壊される公共モラルの問題を味付けにして特徴を持たせようという工夫があり、全体としても情報量があったと思う。
  • ただ、年末回顧の中にはナレーションもなく、場面展開のスピードが早すぎて理解が伴わない独善的な作りのパートがあった点が気になった。BGMも聞きづらく、適切とは言い難いところがあった。
  • 構成が全国と地方、政治とスポーツといった具合いに色々な要素が「入れ子」になっていて、疲れるし、注意力も散漫になる。報道の即時性、ニュースの新鮮さを訴求するテクニックかもしれないが、もう少し落ち着いて視聴出来ないものか。
  • CMが多く、しかも長いと感じた。全国から高知へ移るとき不自然な切り替えが気になるケースが少なくない。キャスターが原稿に目を落とす時間が多いのではないか。
  • 報道のダイナミズムを体感できるようなニュース特集が求められている。ローカルでもっと県内のニュース特集を企画するとともに、県政諸施策の点検や評価など地域に根ざした報道、もっと実生活に即したテーマの掘り下げを期待する。
error: Content is protected !!