高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第123回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成21年5月13日(水) 14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「SUNSUNゆみちゃんねる in もくもくランド」
高知さんさんテレビ制作
平成21年4月5日(日) 13:00~13:45 放送

議事内容

  • 「ザ・ローカル番組」という風に、ローカルに徹し番組を制作していて好感が持てた。日曜の午後の昼下がりという放送の時間帯もリラックスできてよい。司会の女性2人も自然で楽しい感じがして、いいコンビだと思った。
  • 番組内のテロップが面白かった。場面展開にマッチして視ている側が突っ込みたいと思うタイミングで色々な言葉が出てきたので、いい具合に視ることができていた。ただ文字の色が画面と合っていない感じがしたのは残念だ。
  • 歌合戦はただ人が歌うだけではなく、その人の日常をインサート映像にして紹介していたりして、その人の魅力が十分に伝わっていた。高知にはこんなにたくさんのタレント性を持った人たちがいるのかと感心した。毎回企画するスタッフの苦労が垣間見える。
  • 本番以外でも、出演者とスタッフが色々と会話をして、しゃべりやすい雰囲気作りを大切に番組制作していると感じた。土地の魅力、人の魅力を他の人に楽しく伝えていくことをモットーに苦労をし、努力してきたものだと推察できる。
  • 笑っていいものなのか、真面目に視る番組なのか分かりにくい印象を受けた。土佐弁ももう少し違和感ないくらいに使ったほうがよいのではないか。
  • 「もくもくランド」のイベント紹介をもう少し掘り下げて詳しくして欲しかった。服装もがらりと変わっていてイベントと歌合戦の関係性がよく分からなかった。
  • 歌合戦の審査員席のテーブルがむき出しで、貧相な感じがした。木材のイベント会場でやっているのなら、そこの素材を使うなどシチュエーションの演出にもっと工夫をしたら良かったと思う。
error: Content is protected !!