高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第109回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成20年1月9日(水)14:00~16:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「リョーリカ~あなたの知らない料理の世界~」
Sコンセプト企画第2弾
関西テレビ制作
平成19年12月28日(金)16:30~17:55

議事内容

  • 「料理」を科学の視点で検証するという企画の番組だが、総じて面白いとはいえず、テーマの項目も詰め込みすぎ、という印象だ。スタジオの色彩やレイアウトも違和感があった。
  • このようなテーマと出演者で1時間半は長すぎるし、間延びもしている。果たして審議する価値がある番組かどうか、率直に言って疑問視せざるを得ない。
  • お笑い、健康、美容、グルメといった今どきのテレビが朝から晩までのべつまくなしやっている内容をごった煮にした総集編のような番組だった。
  • 「料理」に対する“距離感”、日頃の接し方や関心の度合いによって、大きく評価が異なってくる番組だと思う。
  • 止むを得ない事情があったとはいえ、審議対象番組が急きょ差し替えられたため、拍子抜けしてしまった感は否めない。
  • 「理科離れ」が叫ばれる中で、科学的な視点を持って生活の中の様々な事柄を取り上げ、興味を持たせようとする企画意図は意義を認める。
  • 「なるほどそうだったのか」と納得させられた「目からウロコ」の話もあり、有益だった。肩が凝らずに料理の世界や常識に「理科」の光を当てて楽しく構成しており、バラエティーだけでなく、教育番組という観点からも良い勉強になった。
  • 「発掘!あるある大事典Ⅱ」の問題が起きてから、あるべきテレビの姿や倫理、コンプライアンスの問題と取り組む中で企画された、「実験的番組」としてのコンセプトを高く評価する。取り上げている内容も、日常的な事柄に根ざしつつ、分かりやすく教えられることの多い番組だった。
error: Content is protected !!