高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第108回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成19年11月7日(水)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
SUNSUNスーパーニュース
高知さんさんテレビ報道部
平成19年10月22日(月)~26(金)18:17~18:55(ローカルニュース部分)放送

議事内容

  • 印象に残らないニュースが多かった。その理由は、取材力不足に加え、主題の掘り下げが足りず、独自の切り口が無いからだ。
  • 中央発の大きなニュースと絡ませ、常にローカルではその問題がどうなっているかという視点や問題意識を忘れずに取り組んでほしい。
  • 天気予報の表示が分かりにくい。工夫が必要だ。また、テロップの表記ミスなどにもっと注意を払って欲しい。
  • キャスターは清潔感があり、ニュースをてきぱき処理している印象だが、もっと会話が欲しい、また、もっと気の利いた反応やコメントがあってもよい。
  • 総じて、視聴者の興味を引くよう素材の選択や構成に工夫があった。週末の方が力が入っていたという印象を持つ。
  • 白昼の高知市を騒然とさせた模型店の火事の原因が、「ベランダに置いてあった金属製ボウルの太陽反射にあった」という検証報道は、時節柄、社会的警鐘を鳴らす価値あるスクープだった。全国ニュースとしても流すべきではなかったか。
  • 新聞にも載らないような、見過ごされがちな話題を取り上げていることもあり好感が持てる。これからも、速報性や日付にこだわらない埋もれた地域の話題発掘にも努めるべきだ。
  • ローカルニュースと全国ニュースの取り合わせや構成は、違和感もあるが、うまく流れを作ることに成功しているようで、スーパーニュースの長期間トップ視聴率維持に貢献しているものとみられる。
  • テレビ報道の影響力の大きさを自覚し、ストレートニュースの充実とともに、「あの話はどうなった」といったニーズに応える検証報道にも力を入れてもらいたい。
error: Content is protected !!