高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第103回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成19年5月9日(水)14:00~15:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
ザ・ノンフィクション「ぶっちゃけ!韓国に嫁いで」
16日(月) 14:05~15:00 放送

議事概要

  • 「韓流ブーム」が話題になる中で、韓国に嫁いだ日本人女性が家族制度などに戸惑いながらも、ブログに本音をぶつけストレスを解消する様子など「近くて遠い国」でのミスマッチぶりをユーモラスに描いていた。
  • 日韓の間に横たわる諸問題や意識の違いなども垣間見て、ドキュメンタリーとして教えられるところはあったが、制作者は全体を通して何を伝えたかったのか、はっきりしたメッセージとして受け止めることは出来なかった。
  • 冷蔵庫を足で閉めたり、リンゴの皮を逆手でむくなど、取り上げた日本人妻がとても平均的日本人の振る舞いと躾を身につけているとも思えず、違和感があった。
  • せっかく3つの国際結婚のケースをドキュメントしているのだから、併せて、韓国の家族制度やその変遷、日本の制度との共通点や相違点といったところまで掘り下げてもらいたかった。
  • イタリア人情劇のような明るく元気にたくましく生きる女性の姿が描かれていて感銘を受けた。韓国家庭を舞台にした、楽しい人間ドラマであり、細かい点はともかく、ドキュメンタリーとしても優れていた。
  • 海を越えて結婚した女性たちの、異国での生活の一部を切り取って構成する番組としてはそう重たくもなく、楽しめた。
  • 韓国の家族や伝統、風習が分かって良かったし、国際結婚の在り方や問題点、難しさが理解できたし、韓国人の日本に対する考え方の一端が垣間見えた。
  • タイトルなどから、軽い感じの番組かな、と思っていたが、「意外とドキュメンタリーな作り」で、面白く拝見した。
  • 韓国の社会事情の一端を知るのに役だったが、感動する番組ではなかった。
error: Content is protected !!