高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

第102回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
平成19年4月4日(水)12:00~13:30
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
新報道プレミアA
4月1日(日) 22:00~23:15 放送

議事概要

  • 大いに期待していた分、思ったほどの番組ではなかった。何が「新しい報道」なのか、何が「プレミア」なのか、分かりかねた。2回目以降に期待したい。
  • 「報道番組」ではあっても、「ニュース番組」ではなかった。もっと「生のニュース」と「生の現場」を求めたい。
  • 理論派、感性派、包容力をもつまとめ役とそれぞれ能力に定評ある3人の女性キャスターによる新機軸を期待していたが、初回は、特徴を生かし切れていない。
  • 内容の濃い4つの特集を限られた時間に詰め込んだため、掘り下げが浅くなった印象が否めない。
  • 北朝鮮の拉致問題特集は導き出した結論に対し、根拠となるデータがあいまいと言わざるを得ない感じがした。
  • 日航機墜落事故と桜を扱った「運命の舞台裏」は、ドラマ化して感動的な特集に仕上がっていたが、ドキュメンタリーとして構成してもよかったのではないか。
  • 報道番組やニュースにあまり関心がなかった視聴者に対して、ドラマ仕立てなどの手法を駆使して分かりやすく伝え、興味を持たせる役割を果たしている。
  • 女性キャスター3人とゲストの役割が分かりづらかった。
  • 初回ということで仕方ないかもしれないが、全体的に少し物足りない感じがした。
  • 北朝鮮の拉致問題特集は人の命に関わる重要な問題であるので、もっともっと真剣にやらねばならないと思う。
  • 拉致問題は、被害家族の方は歯がゆい思いをされたかもしれませんが、距離を縮めるような働きをしてもらいたいのに、取り上げ方がやや、傍観者的立場に終始したという印象です。
error: Content is protected !!