高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

小学校で終業式 いつもより短い夏休みスタート

高知市の小学校で1学期の終業式が行われました。新型コロナの影響でいつもより短い夏休みが始まります。

 

1学期最後の大掃除。床をピカピカに磨き上げます。高知市の五台山小学校では31日、終業式が行われ体育館に全校児童75人が集まりました。

感染を防ぐため児童は距離をとって整列。校歌もマスクを着けたままいつもより小さな声で歌います。

校長先生
「あしたからは少し短い夏休みですが、楽しい夏休みが始まります」

 

今年は新型コロナの影響で4月から5月にかけ休校となった事から授業時間を確保するため、例年より19日短い23日間の夏休みとなります。

五台山小学校では夏休み期間中に学校で開催される予定だった夏祭りが中止に。毎年8月6日に全校児童が参加している平和学習もなくなりました。

 

3週間ほどの短い夏休み、児童たちの過ごし方は…?

2年生「家でマンガ読んだりゲームして遊ぶ」

Q友達と遊んだりは?
2年生「せん。コロナやき。」

 

夏休みの短縮に合わせ宿題も例年より少なくなりました。また、絵日記や調べもの学習など外出を伴う課題も感染拡大を防ぐため今年はなしに。

 

男の子「(宿題は)いつもよりは少ないけど、終わる気がせん」
女の子「(夏休み)短くなったけど、宿題が少なくなって嬉しい」

 

コロナ禍の中で迎えた異例の夏休み。始業式が行われる8月24日にまた元気に登校してくださいね。

error: Content is protected !!