高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

よさこい8 ”世界総踊り”にむけ準備着々と

よさこいの振付師8人が立ち上げたオンラインでの「世界総踊り」プロジェクト。本番に向けた準備が着々と進んでいます。

新型コロナウイルスの影響で今年、初めて中止となったよさこい祭り。

踊り子たちを元気づけようとカリスマ振付師ら8人が「世界へつなぐ∞よさこい8(エイト)」プロジェクトを企画しました。

本来よさこい祭りが開かれるはずだった来月10日と11日に、世界の踊り子1000人とオンラインで中継を繋ぐ「世界総踊り」の計画を立てています。

本番に向けて26日夜、高知市のダンススタジオに振付師2人が集まり、ブラジル・アメリカ・カナダの踊り子に向けて振付をレッスンする様子を生配信しました。

モニター越しでもポイントが分かるように声をかけながら、丁寧に指導します。

高知市長にも協力してもらおうと「よさこい8」のメンバーたちは27日、市役所を訪問。特製のTシャツを着てもらい、8月3日に配信する動画用のインタビュー撮影などを行いました。

「よさこい8」の総踊り企画は8月10日と11日の夜8時から生配信。

YouTubeとオンライン会議システム「Zoom」を使い、世界中から踊り子が参加する予定です。

error: Content is protected !!