高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

一部の小学校など 前倒しで授業を再開

県内の一部の学校で授業が再開です。
南国市の小学校には久しぶりに元気な子供たちの声が戻ってきました。

 

4月13日からおよそ1カ月の間休校となっていた、南国市の十市小学校です。
南国市の小・中学校は当初5月22日まで休校の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大がおさまってきたことから、18日からの前倒しで再開に踏み切りました。

 

1年生の母親
「急に始まるのでどうなるか心配ですけど、それでも(学校が)始まってくれてよかった。とにかく先生の言うことを聞いて、友達と仲良くしてくれたらそれだけでいい。」

 

朝早く登校した子どもたちは早速グラウンドでボール投げをしたりして、久しぶりの友達との再会を楽しんでいました。

 

小学5年生
「みんなと会えてうれしい」
「学校は友達とはりきって遊べるけど、家の中でははりきって遊べん。」

 

校内では教室と廊下の窓を開けて換気したり、普段は隣とくっついている席を離すなどの感染対策が行われています。

 

小学1年の国語の授業。
例年なら今の時期、1年生は既にひらがなの3分の1の読み書きを習っています。
しかし、今年はまだ「つ」・「く」・「し」の3文字だけです。
それでも子供たちはこれからの学校生活に期待を膨らませます。

 

小学5年生
「久しぶりの学校でわくわくする。みんなと遊んで、勉強を頑張りたい。」

 

南国市では休校による不足分を補うため、夏休み期間中に2週間程度授業を行う方針です。
また高知市立の小・中学校や一部の県立高校は、5月25日から再開する予定です。

error: Content is protected !!