高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

田野町の突風被害 気象台が調査結果を発表「竜巻の可能性高い」

田野町では突風で住宅の屋根が飛ぶなどの大きな被害が出ています。

高知地方気象台は突風の調査結果を発表しました。突風は竜巻の可能性が高く風速は45メートル以上とのことです。


田野町で突風が発生したのは8日午前6時20分頃。「住宅に屋根が飛んできた」と消防と警察に通報がありました。
突風による被害があった住宅は町内の56世帯にのぼりましたが、けが人はありませんでした。屋根が飛ぶなどした住宅は田野町新町から立町を経て、芝に至る旧国道沿いのエリアに集中しています。
この突然の暴風は、日本海の低気圧から伸びた寒冷前線に太平洋から暖かく湿った風が吹き込み、大気の状態が非常に不安定になったことが原因です。室戸岬では午前9時46分に31.4メートルの最大瞬間風速を記録しました。


高知地方気象台は突風の調査結果を発表。突風は竜巻の可能性が高く、風速は45メートル以上ということです。竜巻の風の強さを表す「日本版改良藤田スケール」で「JEF1」に認定。これは去年6月、芸西村で起こった突風以来となります。


突風は交通機関にも影響を及ぼしました。瀬戸大橋が通行止めとなりJR四国は始発から運転を見合わせましたが午後3時48分に運転を再開しています。

 

error: Content is protected !!