高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

秋の遠足シーズン ミカン畑は大にぎわい

深まる秋はお出かけにも打ってつけです。秋の遠足シーズンに大にぎわいというスポットがあるんです。

 

6日、高知県内は雲一つないすがすがしい秋晴れとなりました。県内有数のミカンの産地、香南市香我美町山北にある観光農園「土佐の高知のくだもの畑」では8ヘクタールの畑におよそ1万5千本の温州みかんの木が植えられていて、たわわに実った実が黄色く色づいています。今年は大雨などの天候に悩まされましたが、味は良いとのこと。


6日は保育園や中学校などから遠足にやってきたおよそ500人でミカン畑は大にぎわいでした。
小さな子供たちもお母さんに手伝ってもらいながら上手にみかん狩りを楽しみます。この農園のミカンの木は小さな子どもでも簡単にミカンに手が届くよう、背丈が低くなるように育てられています。

 

ミカン狩りを楽しむのは園児だけではありません。中学生ももぎたてのミカンを頬張ったり、一人では食べきれないほどのミカンをカゴに入れていました。
中には一人でカゴ2杯分のミカンを収穫する人もいて、訪れた人は思い思いに秋の味覚を楽しんでいました。


入園料は大人が500円。園内食べ放題で持ち帰りは1キロ300円です。
この農園のミカン狩りは12月中旬まで楽しめます。

平日は学校や保育園など、休日は家族連れが多いとのこと。多い日は1000人を超えるにぎわいだということです。

error: Content is protected !!