高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

カーニバル00最終日 「桃子塾」塾生が朗読劇

知の祭典「カーニバル00 in 高知」が11月2日から4日までの3日間 高知市中心市街地で行われ、ジャンルを超えた交流が到る所で繰り広げられました。最終日はある「朗読劇」が行われました。

 

朗読劇「ウォークインクローゼット」。脚本も出演も音響などの裏方も全て高知の若者が手がけたオリジナル作品です。
その若者というのが映画監督・安藤桃子さんがクリエイティブな人材を育てようと開講している「桃子塾」の塾生。13歳から24歳までの17人が10月下旬から朗読劇の制作に取り組んできました。
脚本を書いたのは主演も務める佐藤陽斗さん19歳。親にも回りの友達にも打ち明けられない思いを抱える2人の少年を描きました。
舞台には演技指導にもあたった俳優・奥田瑛二さんも立ちました。

 

若者たちは舞台を作り上げた経験で自分自身の可能性にまたひとつ気づいたようでした。

 

error: Content is protected !!