高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

行方不明のサーファー 遺体で発見【高知】

四万十市でサーフィン中、波にさらわれ行方不明になっていた男性が遺体で発見されました。

 

死亡が確認されたのは、愛媛県宇和島市の会社員・赤松潤治さん(32歳)です。
台風18号が接近した10月3日、赤松さんは四万十市平野の通称・平野サーフビーチでサーフィン中、波にさらわれ行方不明になりました。

 

その2日後、警察と消防はビーチの沖合30メートルで海面に浮んだ遺体を発見。
DNA鑑定により遺体は赤松さんであることが確認されました。
赤松さんは愛媛の友人と3人でサーフィンをしていましたが、他の2人は無事でした。

error: Content is protected !!