高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

アフリカなどの教育関係者が行川学園の複式学級を視察

発展途上国の教育関係者が高知市の義務教育学校を訪問。その目的は世界的には珍しい「複式学級」にありました。

 

高知市の山間に位置する小中一貫の義務教育学校「行川学園」に、アフリカやアジアの13の発展途上国から15人の教育関係者が視察に訪れました。

高知大学とJICAが連携した研修事業で目的は行川学園の複式学級にありました。児童が少ない2つ以上の学年を1つにまとめる複式学級。子供が多く教師が少ない発展途上国では珍しい教育システムだといいます。

 

11日は1年生から9年生までの54人と昔ながらの日本の遊びで交流しました。彼らは今後 複式学級の指導法を学び、祖国での教育に生かすということです。

 

 

error: Content is protected !!