高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

中学生が留学生と歌や踊りで交流

高知市の中学生とモンゴルやロシアからの留学生が8日、歌や踊りで交流を深めました。

 

高知大学教育学部附属中学校は子供たちの異文化理解を目的に、モンゴルにあるモンゴル・ロシア共同学校と姉妹校協定を締結し、7年前から毎年留学生を受け入れています。
今年はモンゴル人学生3人とロシア人学生1人の4人が6月24日から1年生のクラスで学んでいます。
7月8日は留学生たちがモンゴルとロシアの民族衣装で踊りや歌を披露しました。

 

4人は7月19日まで附属中学校で学び、8月1日にモンゴルに帰国する予定です。

error: Content is protected !!