高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

牧野植物園でツツジ見ごろ

日本で昔から親しまれている花、ツツジが高知市の牧野植物園で見ごろを迎えています。

 

色とりどりの花を咲かせる日本人にとって身近な花、ツツジ。新元号「令和」の出典元として話題の万葉集にも登場しています。

高知市の県立牧野植物園では50種類ほどのツツジを見ることができます。

 

そのうち南園では10種類のツツジが見ごろを迎えています。

サクラツツジは沖縄や奄美大島に咲いている花で、名前の通りサクラ色の花びらが楽しめます。

 

川沿いに咲くといわれるウライツツジは花ごとに色が違う台湾原産の花です。

 

ツツジの花言葉は花の色によって様々ですが、なぜか恋愛に関係するものばかりです。

真っ赤な花は“恋の喜び”、白いツツジの花は“初恋”です。

 

ツツジのほかに今見頃を迎えているのがキクザクラです。数十枚の花びらが幾重にも重なる可愛らしい形が人気です。

 

牧野植物園のツツジの見頃はゴールデンウィークの前ごろまで、キクザクラは今週末までが見頃です。

 

error: Content is protected !!