高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

傘の贈呈、雨の日も安心!交通安全教室

梅雨入りを前に子どもたちに傘のプレゼントです。
16日保険会社アクサダイレクトのハンス・ブランケン社長が市立義務教育学校行川学園を訪れ全校生徒50人にオリジナルの傘をプレゼントしました。
アクサダイレクトは梅雨の時期でも子どもたちが安全に通学できるように事業所のある高知市や福井県坂井市など全国4か所で傘を贈呈しています。
この傘は配色に赤と青を使うことで車の運転手から見ても目立つように作られました。
また透明の部分も入れることで子どもの視界を守ります。
傘の贈呈式の後、小学1年生と2年生を対象にした交通安全教室が開かれました。
子供たちは傘を両手で真っすぐ持つことで後ろの視界が開けることなどを学んだ後実際に傘を持って安全に歩く練習をしていました。
この傘は後日、高知市内の公立小学校の1年生およそ2800人にも贈られます。

error: Content is protected !!