高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

“カツオ文化”を日本遺産に

減少するカツオ資源を守ろうと去年2月県内の漁業者や飲食店関係者が発足させたカツオ県民会議が新たな目標を発表しました。文化庁が指定する日本遺産に高知のカツオ文化の登録を目指します。

日本遺産に認定されれば年間数千万円の補助金が得られ高知のカツオ文化を全国に発信できます。
カツオ県民会議は日本遺産への登録に向けた戦略として、中土佐町が漁師町として全国で初めて国の重要文化的景観に登録されたことや、高知ならではの一本釣りの文化をPRしていくとしています。

今後は6月に推進協議会を設立、来年1月に文化庁に申請し4月の認定を目指します。
日本遺産には和歌山のクジラ福井のサバなどが認定されていてカツオが登録されれば全国初となります。

error: Content is protected !!