高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

はりまや町一宮線は4車線化の方針

工事が中断しているはりまや町一宮線について県は4車線化を進める方針を決めました。 産業道路と電車通りを結ぶ「はりまや町一宮線」。 希少生物・シオマネキなど生態系への影響を懸念する市民らの反対ではりまや橋小学校から南の残り283メートルの工事が6年間、中断しています。 5日の会議では10月に行われた県民の意見を幅広く集めるパブリックコメントの意見も参考に議論が進められました。 一部、議論を延期する反対意見もありましたが県は4車線化を進める方針を決定しました。 計画は道路の幅を調整し西側に寄せ4車線を作り、東側の横堀公園の一部を削るなどして希少生物が生息する水辺の環境も守ります。 また両側に歩道も整備して自転車や歩行者の安全確保する案です。 県は来年1月下旬から2月上旬に行われる次の協議会で最終案を提出する予定です。
error: Content is protected !!