高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

子どもを助けようと川に入った父親が流され心肺停止・四万十川

四万十川で行方不明になっていた兵庫県の男性が11日朝、心肺停止の状態で発見されました。 11日午前9時ごろ、四万十市の四万十川の川底で心肺停止状態で発見されたのは兵庫県明石市の男性会社員(46)です。 男性会社員は10日、家族で四万十川に遊びに来ていて、岸に戻れなくなった小学5年生の長男を助けようと川に飛び込んで流されました。 長男はライフジャケットを着ていて、カヌーに乗っていた人に救助され無事でした。 現場となった勝間の沈下橋付近は普段から流れが複雑で危険な場所とされていて、台風5号の影響でいつもより水かさが増し、流れも速かったということです。
error: Content is protected !!