高知さんさんテレビ

  • twitter
  • facebook

高知のニュース

嶺北高校カヌー部コーチに世界的トップ選手が就任

世界選手権・金メダルのカヌーのトップ選手が県立高校のカヌー部コーチに就任しました。 嶺北高校(本山町)カヌー部のコーチに就任したのは、ラヨシュ・ジョコシュさんです。 ジョコシュさんはカヌーの強豪国ハンガリー出身で、2006年のカヌー世界選手権で金メダルに輝いたトップアスリートです。 そんな彼に土佐町と本山町は地元・嶺北高校のカヌー部コーチ就任を要請。 2020年の東京オリンピックパラリンピックに向けて、ジュニア選手の発掘と早明浦ダムでの海外チームの事前合宿誘致を目指します。 今月10日から土佐町に住まいを移したジョコシュさんは高知の印象について「人が優しくて、みんなが話しかけてくれる」と語り、「私が指導することによって、嶺北のジュニア選手を鍛えて、日本のナショナルチームに入れるようにできたら」と抱負を話してくれました。 本山町と土佐町の他、須崎市もカヌーを通じた地域活性化を目指していて、3市町は今後も情報交換を行うとともに、ジョコシュさんのアドバイスを受けながら、取り組みをすすめていくことにしています。
error: Content is protected !!